2015年12月19日

2015年末直売市のお知らせ

今年も年末直売市を開催します。
日程は12月29(火)、30(水)の二日間です。

赤肉・加工肉の発がん性が指摘される中でも
弊社の製品を信頼してご購入いただいたみなさまへ、
今年最後の大奉仕をさせていただきます。
みなさんぜひお立ち寄りください。
年末恒例のうでベーコン、
ビッグサイズの焼豚も出しますよ。

(写真は以前の年末に撮影したものです)



なお、当日は普段の土曜直売市以上の混雑が予想されます。
特に初日の午前中は入場制限をかけるため、
待ち時間が1時間以上になると思われます。
防寒対策をしっかりする、、トイレにはあらかじめ行っておくなどの準備をなさってください。
みなさんには一般歩道に並んでいただきますので、
騒いだりして近隣の方のご迷惑にならないようお願いします。
商品は十分に用意してございますので、
係の者の指示に従い、押し合い等されないよう重ねてお願いいたします。

ちなみに前回の朝市開始前の行列はこのようでした。



管理人のおすすめ時間帯は初日の昼過ぎです。
おおかた嵐は過ぎ去り、アイテムによっては売り切れているかもしれませんが、
ほとんどの商品をご購入いただけると思います。

買えればいい、とにかく安く、という方には
二日目の12時からのタイムサービスをおすすめします。
ここから閉店に向かってお値段が下がっていきます。

鎌倉ハムクラウン商会 年末直売市
12月29日(火) 10時から16時まで
12月30日(水) 10時から14時まで


場所は横浜市磯子区磯子6-40-12です。
駐車スペースに限りがございますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

バスですと、磯子駅から市営バス64系統、78系統で「広町」バス停、
上大岡駅から市営バス64系統、京急バス上3系統の「広町」バス停が最寄りになります。
バス停を降りて目の前ののぼりが目印です。
(各バスのダイヤについては、運行会社の最新のものをご利用ください。)

近隣の駐車場といたしましては、
久良岐公園駐車場(400m、徒歩約7分)
タイムズ横浜汐見台(750m、徒歩約13分)
タイムズ京急ストア磯子岡村店
(700m、徒歩12分)
などがございます。

スマホ、タブレットでこちらのQRコードを読み取っていただけますと地図が表示されます。




大きな地図で見る
  
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 17:01Comments(0)直売市

2015年11月05日

加工肉・赤肉の発がん性に関する関連団体の見解

去る10月26日に世界保健機関(WHO)の専門機関である国際がん研究機関(IARC)が
加工肉について「ヒトに対して発がん性がある」と、
また赤肉については「おそらくヒトに対して発がん性がある」と発表しました。

これに対しては日本国内の各種機関団体が見解を発表しています。
ここでは代表的な機関の発表へのリンクを紹介します。
一読された上でご判断いただければ食肉加工に携わる者としてはうれしく思います。

・ 国立研究開発法人 国立がん研究センター
赤身・加工肉のがんリスクについて

・ 一般社団法人 日本食肉加工協会他 (PDFファイルをダウンロードします)
加工肉に関するIARCの発表について

・ 内閣府食品安全委員会
「red meat」と加工肉に関するIARCの発表について


それぞれの発表の内容を要約すると、
確かに加工肉に発がん性のリスクはあるが、
どれだけ食べるとリスクが上がるのかが、
IARCの発表では明確ではない。
しかも日本人の加工肉の消費量は
調査対象となった欧米に比べてかなり少ないため、
通常の摂取ならば問題ない、というところです。

弊社にも何件かお問い合わせをいただいています。
「鎌倉ハムさんは無添加だから大丈夫よね」という内容ですが、
IARCの発表では加工肉の中の何が原因かを特定しておらず、
発色剤を使っていない弊社の製品とて例外扱いはできないようです。

ただ、すでに述べましたように日本人の加工肉の摂取量は概して少ないので、
あまり気にされなくてもよいのではないかと筆者も思います。
ツイッターでは「ベーコンのない人生なんて意味あるのか」などとつぶやかれているようです。
過ぎたるは及ばざるがごとしで、適量をわきまえてお楽しみいただければうれしいです。

  
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 14:30Comments(0)食の安全

2014年12月12日

今年も年末直売市を開催します。

今年も年末直売市を開催します。
日程は12月29(月)、30(火)の二日間です。


    (画面をクリックすると別ウインドウで拡大表示されます。)

今年は豚肉も鶏肉も値上がりしていますが、
精一杯がんばったお値段で販売いたします。
みなさんぜひお立ち寄りください。

なお、当日は普段の土曜直売市以上の混雑が予想されます。
特に初日の午前中は入場制限をかけるため、
待ち時間が1時間以上になると思われます。
防寒対策をしっかりする、、トイレにはあらかじめ行っておくなどの準備をなさってください。
みなさんには一般歩道に並んでいただきますので、
騒いだりして近隣の方のご迷惑にならないようお願いします。
商品は十分に用意してございますので、
係の者の指示に従い、押し合い等されないよう重ねてお願いいたします。

場所は横浜市磯子区磯子6-40-12です。
駐車スペースに限りがございますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

バスですと、磯子駅から市営バス64系統、78系統で「広町」バス停、
上大岡駅から市営バス64系統、京急バス上3系統の「広町」バス停が最寄りになります。
バス停を降りて目の前ののぼりが目印です。
(各バスのダイヤについては、運行会社の最新のものをご利用ください。)

近隣の駐車場といたしましては、
久良岐公園駐車場(400m、徒歩約7分)
タイムズ横浜汐見台(750m、徒歩約13分)
タイムズ京急ストア磯子岡村店
(700m、徒歩12分)
などがございます。

スマホ、タブレットでこちらのQRコードを読み取っていただけますと地図が表示されます。




大きな地図で見る

  
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 11:47Comments(0)直売市

2014年10月23日

クレジットカードでのお買い物ができるようになりました。

ホームページ&ショッピングサイト開設より早九年、
ようやくクレジットカードでのお買い物に対応しました。

top

ただ、その仕組みが「リンク方式」と呼ばれるもので、
楽天さんやamazonさんなんかに見られる、
自社webサイトの中で買い物かごからお支払いまでを行う「API方式」というものとはちがい、
ヤマトフィナンシャルさんの「クロネコwebコレクト」というサイトに飛んでのお手続きになります。

筆者が経験した限りではあまり見かけないサービスです。
手続きは複雑なのではないか、サイトの信頼性はどうなのかなど、
ちょっと不安に感じられる方もおられるかと思いますので、
どのように支払い手続きが進むのかを画面を使って説明したいと思います。

<< お支払手続きの流れ >>

まずは商品を買い物かごに入れていただき、
弊社webサイトでの入力フォーム画面です。

form1

「お支払方法」で「クレジットカード」をお選びいただき、
「確認画面へ進む」ボタンを押します。
確認画面で「注文する」を押すと、クロネコwebコレクトさんのページを開くボタンが現れます。

card2

「お支払手続きへ」のボタンを押していただくと、
クロネコwebコレクトさんのページが開きます。
通信内容はSSLによって保護されます。

card3

「個人情報保護ポリシー」に目を通していただき、
「同意してお支払い手続きへ」ボタンを押してください。
カードの情報を入力するページが開きます。

card4

入力後、「確認」ボタンを押していただき、
入力内容にまちがいがなく、カード会社から与信承認が取れれば決済手続きが完了します。

card5

「お支払手続き完了のお知らせ」という電子メールが届くと思いますのでご確認ください。

card6

以上で終了です。

この後で弊社の者が受注内容の確認と送り状番号をメールでお伝えします。
早ければご注文当日に連絡できますが、翌日、翌々日になることもありますので
ご了解ください。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

携帯電話(ガラケー)の場合には先ほど説明した「リンク方式」「API方式」ではなく、
メール方式」というやり方を使います。
弊社ショッピングサイトの「入力フォーム」で
お支払方法にいったん「銀行振込」をお選びいただき、
ご意見欄に「カード払い希望」とお書き添えください。
(「クレジットカード」をお選びいただくとエラーが発生しますので、
お選びにならないよう注意してください。)

ご注文確認後、こちらでクロネコwebコレクトにお名前、金額等を登録し、
お支払依頼のメールをお送りいたします。
メールが届きましたら、その内容に従ってお手続きください。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

間もなくお歳暮の季節です。
お世話になったあの方へ、
鎌倉ハムクラウン商会の無塩せきハムを贈られてはいかがでしょう。

ご利用よろしくおねがいいたします。
  
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 15:00Comments(0)その他

2014年04月04日

磯子を盛り上げるイベント

数日前の新聞折り込みにこんなチラシが入っていました。
(画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。)




以前横浜プリンスホテルが建っていた丘は今はマンション群になっていますが、
今回はそこで地元の名産を集めたマルシェが開かれるようです。

磯子タウンマネジメント倶楽部さんの主催するイベントとのことです。
今後は毎月第一土曜日に開催されます。楽しみですね。

ちなみに同じ4月5日(土)は鎌倉ハムクラウン商会の直売市の日でもあります。
プリンスホテル跡地までは徒歩10分くらいですので、
マルシェとはしごされるのもいいでしょう。
地図はこちら
(右下の「ブリリアシティ 横浜磯子ヒルトップモール」のあたりがマルシェの場所でしょうか。)

今のところ鎌倉ハムクラウン商会がマルシェに出店する予定はございませんが、
お互いに力を出し合って磯子を盛り上げていきたいですね。

  
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 10:00Comments(0)直売市

2014年01月20日

ISO22000を取得しました。

ISO22000は食品安全マネジメントシステムに関する国際規格です。
生産から消費までのすべての段階(フードチェーン)において、
食の安全を守ろうという考えから作られた認証です。

言い換えますと、工場での食品衛生だけでなく、
原材料の調達から商品のお届けまでの安全と
安心を確保するための総合的な食品安全対策です。

製造現場をはじめ、事務や営業職、経営者、社員、パートを問わず、
食品に関わるすべての人たちが、食品安全に取り組むための規格となっていて、
設備や施設などハード面はもちろんですが、
『会社全体のシステムとして食品安全を全員で考える』というソフト面(教育やコミュニケーション)も
非常に重視されています。

私たち鎌倉ハムクラウン商会は、先日このISO22000の認証を受けました。
1年前にプロジェクトチームを立ち上げ、
みなさまからの信頼の証として、これの取得を目指して地道に活動してまいりました。
これからも安心、安全なハム・ソーセージをみなさんにお届けしていきますので、
今後ともよろしくお願いいたします。



  
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 15:30Comments(0)食の安全

2013年12月28日

年末直売市2013 直前レポート


明日からいよいよ一年を締めくくる年末直売市です。
この直売市については今年もいろいろありました。
FMヨコハマで採り上げていただきましたし、神奈川新聞でも紹介されました。
前回の土曜直売市ではいつも以上のお客様にお越しいただき、
終わる頃にはもうなにもお出しするものがない事態となりました。

たくさんのお客様にご満足のいくお買い物をしていただこうと、
今回は去年以上の品数をそろえました。

今年も冷蔵庫の中から目玉商品をご紹介します。

まずは焼豚です。

通常サイズ(200g)の物のほかに、
年末特別仕様のラージサイズのものをご用意いたしました。

なんと、500g以上あるものも。。。これは食べ応え十分です。

肩ロースとバラの二種類がございます。


次は漬け込みのロースハム(熟成ロースハム)です。
国産のロース肉を5日程度樽に漬け込んで、肉を熟成させた後に焼き上げます。
通常のロースハムより肉の繊維を強く感じられます。
「肉を食べているなぁ」と思っていただけるでしょう。

整形処理の時に切り落とし部分が出ます。

ハムよりも小さいので焼き上げの時に乾燥の度合いが強くなりますが、
かめばかむほど味が出る感じでこれもおすすめです。
キャナディアンベーコン」という名前で販売します。

このスモークチキンを先日試食しましたが、
味の加減が絶妙でした。


いつもの無塩せきロースハムも

無塩せきバラベーコンも

ウインナーの規格外品も

いつも以上の数でみなさんをお待ちしております。

みなさんぜひ足をお運びください。

    (画面をクリックすると別ウインドウで拡大表示されます。)

なお、当日の午前中は大変な混雑が予想されます。
商品は十分に用意してございますので、
係の者の指示に従い、押し合い等なさらないようお願いします。

場所は横浜市磯子区磯子6-40-12です。
駐車スペースに限りがございますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

バスですと、磯子駅から市営バス64系統、78系統で「広町」バス停、
上大岡駅から市営バス64系統、京急バス上3系統の「広町」バス停が最寄りになります。
バス停を降りて目の前ののぼりが目印です。
(各バスのダイヤについては、運行会社の最新のものをご利用ください。)


大きな地図で見る  
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 18:00Comments(0)直売市

2013年12月19日

2013年末直売市について

今年も年末直売市を開催します。
日程は12月29(日)、30(月)の二日間です。
ご近所の方には直前に新聞の折込でお知らせが行くと思いますが、
遠方の方のために、この場をお借りしてご紹介いたします。


    (画面をクリックすると別ウインドウで拡大表示されます。)

内容は去年のと同じですが、今年は色をつけてみました。

先週末の直売市でいつも以上のお客様にお越しいただき、
スタッフ一同驚いています。
目下、販売数量を増やすべく工場は奮闘しています。
みなさんぜひ、年末直売市にお立ち寄りください。

なお、当日の午前中は大変な混雑が予想されます。
商品は十分に用意してございますので、
係の者の指示に従い、押し合い等なさらないようお願いします。

場所は横浜市磯子区磯子6-40-12です。
駐車スペースに限りがございますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

バスですと、磯子駅から市営バス64系統、78系統で「広町」バス停、
上大岡駅から市営バス64系統、京急バス上3系統の「広町」バス停が最寄りになります。
バス停を降りて目の前ののぼりが目印です。
(各バスのダイヤについては、運行会社の最新のものをご利用ください。)


大きな地図で見る  
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 11:40Comments(0)直売市

2013年11月25日

藤田くんの街角レポート

先日予告した通り、FMヨコハマの「THE BREEZE」中のコーナー、
藤田くんの街角レポート」に鎌倉ハムクラウン商会が登場しました。

こちらは本番の時のようすです。
今はデンスケ(古すぎ?)じゃなくて携帯電話で中継するんですねぇ。


藤田さん、ウインナーを食べておいしさにびっくり!


ハムを食べて至福の表情。。。


発色剤を使わず、7大アレルゲンも入っておらず、
ほとんどの製品が豚肉、塩、砂糖、香辛料のみで作られているため、
藤田さんには「雑味のないおいしさ」とのコメントをいただきました。

生中継でしたが直売市担当の受け答えもなかなかのものでした。


最後に藤田くんと社員で記念写真。


この日の様子はFMヨコハマ「THE BREEZE」のホームページ
フェイスブックページツイッターページにもアップしてありますので、
ご興味のある方はご覧ください。

次回の土曜直売市は11月30日
その次は12月14日
年末直売市は12月29日(日)、30日(月)です。



場所は横浜市磯子区磯子6-40-12です。
駐車スペースに限りがございますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

バスですと、磯子駅から市営バス64系統、78系統で「広町」バス停、
上大岡駅から市営バス64系統、京急バス上3系統の「広町」バス停が最寄りになります。
バス停を降りて目の前ののぼりが目印です。
(各バスのダイヤについては、運行会社の最新のものをご利用ください。)


大きな地図で見る


  
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 16:05Comments(0)その他

2013年11月22日

FMヨコハマに登場予定

いよいよお歳暮シーズン到来です。
社内では来週末のピークに備えてフル稼働しています。



さて、そんな折、FMヨコハマさんの番組内で、
弊社が紹介されることになりました。

11月25日の午前中の番組「THE BREEZE」の中の、
藤田優一くんの もっと知りたい神奈川!街角レポート
11時30分から紹介される予定です。

神奈川県とその周辺の方でラジオをお持ちの方はラジオで、
関東地方にお住まいの方でスマホ、パソコンをお持ちの方はradikoで、
お時間のある方はお聴きください。

  
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 14:48Comments(0)その他

2013年11月06日

神奈川新聞にて掲載

弊社ホームページの新着情報で予告したとおり、
11月4日(月)の神奈川新聞「バザール」のページに
弊社の土曜直売市が掲載されました。



(画像クリックで拡大表示されます。)


web版神奈川新聞「バザール」の今週の特集にも載ると思います。

取材当日は今にも雨が降り出しそうな天気で、すこし肌寒い気温でした。
これから冬に向かいます。
朝早くから待ってくださるお客さんには防寒対策をしっかりされることをおすすめします。
あまり無理をなさらないよう、お気をつけください。

今後の直売市は以下の日程になります。

  • 11月16日(土) 朝10時~
  • 11月30日(土)   〃
  • 12月14日(土)   〃


恒例の年末直売市の予定はこちらになります。

  • 12月29日(日)の10時~16時
  • 12月30日(月)の10時~14時


場所は横浜市磯子区磯子6-40-12です。
駐車スペースに限りがございますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

バスですと、磯子駅から市営バス64系統、78系統で「広町」バス停、
上大岡駅から市営バス64系統、京急バス上3系統の「広町」バス停が最寄りになります。
バス停を降りて目の前ののぼりが目印です。
(各バスのダイヤについては、運行会社の最新のものをご利用ください。)


大きな地図で見る


  続きを読む
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 10:09Comments(0)直売市

2013年03月28日

新入社員研修

今年も新入社員を迎えました。
今年は高卒を8人採用しました。
弊社では去年が9人、一昨年が7人と、毎年多くの新卒者を受け入れています。
「経験者募集」で人材育成のコストを削ることなく、
できるだけ多くの若者を雇うというのは、企業の社会的責務でしょう。

先々週から若者たちは研修を受けています。
こちらは研修初日、筆者の講師による座学で、
豚肉やハム・ソーセージの基礎知識、この会社と得意先の紹介です。
研修初日で緊張している上にたくさんのことを教わるので大変です。
話の内容をほとんどおぼえられないのではないでしょうか。


こちらは2日目の衛生講習。
ライオンハイジーン(株)様より講師をお迎えして、
ウィルスや雑菌が食品製造にもたらす影響や、
普段私たちの身体がどれだけ菌に汚染されているか、
またそれを防ぐための手洗いのことを学びました。


こういうスライドを見たら素人の方はびっくりでしょうね。
ネイルでおしゃれされている方、お気をつけください。


トイレに入ったら手を洗いましょう。


そして、毎年恒例のATPふきとり検査です。
この検査は検体(ここでは人の手)がどれだけ汚れているかを見ます。
(菌数を測る検査ではありません。)

ATP(アデノシン三リン酸)とは、すべての生物が細胞内に持っているものです。
人の手あか、皮膚の細胞の死んではがれたもの、汗などにも含まれていて、菌のえさとなることから、
ATPの値は汚染の可能性の目安となります。

まずは手を洗う前の検体を取ります。


そして普段どおりに手を洗ってもらいます。
「普段どおり」にやれと言われても、こういう場なのでだれもが「ていねいに」洗います。



再び検体を取ります。


そして結果は、


そう、「ていねいに」といっても、みんな手のひらや手の甲といった、
普段洗う場所を念入りにやってしまいがちなのです。
指先や手首、親指には意識がいっていませんでした。

でも大丈夫。
講師の方の実技とうちの品質管理担当による補習の後では、
みんな正しく洗えるようになり、無事現場研修に入れました。



明日(3/29)は辞令交付、土曜日から本格的に働くことになります。
みんながんばれ。

  ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

正しい手の洗い方ですが、
花王さんのホームページにおもしろいものがありました。
あわあわ手あらいのうた



これはわたしたちが工場に入る際の手洗いの手順とほぼ同じです。
わたしたちの方ですと、これに加えて爪ブラシも使って手をきれいにします。
また、ふつうの石けんで洗った後に逆性せっけんも使って殺菌を行います。
ご家庭でそこまで揃えるのはたいへんでしょうから、
爪を短くして、この「あわあわ手あらいのうた」にならって手を洗えばいいでしょう。


  
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 15:26Comments(0)その他

2012年12月28日

2012年末直売市前日

年末の直売市を前日に控え、
冷蔵庫の中ではおいしいハムやソーセージが
みなさんに出会えるのを待っています。



どんな出会いが待っているのか。。。

人気のパストラミはお中元とお歳暮の時にしか会えません。
ロース肉の回りに粒胡椒などの香辛料(「グルメスパイス」というおいしそうな名前です)をまぶして、
ゴージャスに仕上げてあります。


去年の年末直売市でお客さんを驚かせたウデベーコンです。
あの時一瞬で売り切れてしまったので、今年は多めに用意しています。
1枚で2キロ以上あり、大人の手よりも大きいです。
冷蔵庫に余裕のあるご家庭はぜひ!


バラ肉の焼豚です。大きさとあぶらの付き方ががまちまちなので、じっくり選んでください。
肩ロースの焼豚も販売しますので、お好きな方をどうぞ。


定番の無塩せきロースハムです。
大きいのと小さいのを用意しています。
いつもの直売市でおなじみのハムコマもあります。


いつもの規格外ソーセージもたくさん用意しています。



販売開始は明日の午前10時、終了は16時です。
日曜日は10時~14時です。
日曜日の12時からはタイムサービスでさらにお安くいたします。
例年ですと午前中は1時間待ちになっています。
当日はかなりの寒さが予想されます。
みなさん暖かい服装でお越しください。
なお、商品の数に限りがございますので、売切御免ということでご了解ください。

場所は横浜市磯子区磯子6-40-12です。
駐車スペースに限りがございますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

バスですと、磯子駅から市営バス64系統、78系統で「広町」バス停、
上大岡駅から市営バス64系統、京急バス上3系統の「広町」バス停が最寄りになります。
バス停を降りて目の前ののぼりが目印です。
(各バスのダイヤについては、運行会社の最新のものをご利用ください。)


大きな地図で見る


  
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 18:04Comments(0)直売市

2012年12月27日

ジャンパーきたぁ!

あさって土曜日からいよいよ年末直売市です。

昨年はこの日に備えてレジスターを3台購入しました。
そして今年はジャンパーだ!

前から見るとこんな感じです。


うしろは会社のロゴ入り。


これで常連さんでなくても誰が店員かわかるでしょう。

商品の準備も整いつつありますが、
困ったことに明後日の天気はよろしくないようです。


(画面をクリックすると別ウィンドウで開きます。)

天気予報がはずれることを期待しましょう。

当日はかなりの寒さが予想されます。
みなさん暖かい服装でお越しください。


場所は横浜市磯子区磯子6-40-12です。
駐車スペースに限りがございますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

バスですと、磯子駅から市営バス64系統、78系統で「広町」バス停、
上大岡駅から市営バス64系統、京急バス上3系統の「広町」バス停が最寄りになります。
バス停を降りて目の前ののぼりが目印です。
(各バスのダイヤについては、運行会社の最新のものをご利用ください。)


大きな地図で見る



  
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 16:49Comments(0)直売市

2012年12月20日

速報 年末直売市2012 

今年も年末直売市を開催します。
日程は12月29(土)、30(日)の二日間です。
ご近所の方には直前に新聞の折込でお知らせが行くと思いますが、
遠方の方のために、この場をお借りしてご紹介いたします。


    (画面をクリックすると別ウインドウで拡大表示されます。)

今年は土日ということで、例年以上の品揃えでみなさんをお待ちする予定です。
みなさんぜひお立ち寄りください。
三崎でマグロ、磯子で鎌倉ハム!

昨年の様子はこちらでご覧ください。


なお、当日の午前中は大変な混雑が予想されます。
商品は十分に用意してございますので、
係の者の指示に従い、押し合い等なさらないようお願いします。

場所は横浜市磯子区磯子6-40-12です。
駐車スペースに限りがございますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

バスですと、磯子駅から市営バス64系統、78系統で「広町」バス停、
上大岡駅から市営バス64系統、京急バス上3系統の「広町」バス停が最寄りになります。
バス停を降りて目の前ののぼりが目印です。
(各バスのダイヤについては、運行会社の最新のものをご利用ください。)


大きな地図で見る  
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 12:08Comments(0)直売市

2012年10月13日

電子データを活かす


当ブログ管理人は社内に飛び交うたくさんの数字に関わる仕事をしているため
パソコンは仕事には不可欠の道具となっています。
おかげさまで専業のSEやプログラマーには及びませんが、パソコンには詳しくなりました。
と同時にパソコンでできること、できないことのはざまで、時に歯がゆい思いをします。

「その場合分けはあいまいすぎてコンピューターにはできない。。。」

「コンピューターを使えばもっと効率が上がるのだが、相手のある話だからなかなか。。。」

などなど。

今回はちょっとハム・ソーセージを離れて、パソコンでできる省力化ということで、
弊社で行なっているWeb-EDIを使っての受注をご紹介します。

「EDI」とは、「Electoronic Data Interchange」の略で、
日本語では「電子情報交換」などと訳されますが、一般的には「EDI」ということが多いです。
最近は環境問題への関心から世の中の流れとしてペーパーレス化が進んでいますが、
企業間の取引でも物流、受発注、請求、支払などで電子データでのやり取りすることが多くなりました。
これをインターネットを使って行なうのが「Web-EDI」と呼ばれるものです。
ネットにつながったパソコンがあればできるので、初期投資が少なくてすむのが特徴です。

それでは弊社のパソコンの実際の受注の様子を見てみましょう。
                                   画面クリックで拡大表示されます。

上の写真はインターネット上で某得意先のWeb-EDIのページにログインしたところです。
この画面を使って発注元から注文をダウンロードします。
ダウンロードはボタンひとつ押すだけのかんたん設定になっています。

ダウンロードした受注データですが、それを自社の基幹システムに取り込むには
 1.ファックス発注と同じく、印刷したものを手で入力する
 2.電子データとしてシステムに取り込む
のふたつの選択肢があります。
せっかくの電子データなので2番を使うと、データ量が多い時にはとても作業が楽になります。

ただ、ダウンロードしたデータの書式(エクセルで言うと各列にどんな情報が入るかという設定)は
自社システム内のデータ書式と合っていないことがほとんどなので、
そのままでは取り込みできません。
元データの1列目=基幹システムの5列目、
元データの2列目=基幹システムの3列目......というように紐づけして変換してやります。

こちらはエクセルのマクロで動かす変換プログラムです。
                                   画面クリックで拡大表示されます。


中ではこのようなプログラムが走っていて、
                                   画面クリックで拡大表示されます。


データを変換します。
                                   画面クリックで拡大表示されます。


 (鎌倉ハムクラウン商会では筆者が自分で組んだプログラムを使っていますが、
  こういう変換ソフトは販売もされています。)


変換後のデータはかんたんな操作で基幹システムに取り込むことができます。
弊社では内田洋行さんの「スーパーカクテル」という基幹系のソフトを使っていますが、
取り込み窓口は「外部連携」メニューとして標準で用意されています。
                                   画面クリックで拡大表示されます。


この「スーパーカクテル」ですが、外部データに基幹システムに取り込むだけでなく、
その反対の作業、基幹システム内のデータを外部に出力することも簡単にできます。
帳票出力画面に外部データとして出力させるオプションがついていて、
下の画面のように、チェックを入れた項目だけをエクセル形式で吐き出させることができます。
基幹システム外のパソコンで集計を取る時、一度印刷して入力し直す必要がないので、
とても作業性がよくなりますね。
                                   画面クリックで拡大表示されます。


弊社とおつきあいがあるお客様は中小企業が多いのですが、
最近ではこの電子データを理解してくださる会社も現れ、、
仕入伝票の代わりにエクセルデータで受領していただいています。
伝票処理の手間が省けるなど、とてもうれしい効果を上げています。

ただ、多くの中小企業でコンピューターに長けた人材がいないのが実情のようです。
インターネットが趣味というだけで社内のパソコンが不調の時に呼び出されるようになり、
なりゆきで今はシステム管理担当をしているというのはよくある話です。
今回私が紹介したことの中でも、基幹システムからエクセルデータを出力するようなことも
案外と知られていないように感じます。

今後はハム・ソーセージのことだけでなく、
こういったコンピューターの話もこのブログでしていきたいと思います。
  
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 15:30Comments(0)コンピューター

2012年09月24日

ボンレスハムって...? (2)

昨日(9月23日)のテレビ朝日の番組「シルシルミシルさんデー」で
日本ハムさんの工場の様子が放映されました。
見られたも多いと思います。
さすが日本一の食肉加工メーカー、弊社とは規模が全然ちがいます。
ハムやソーセージの作業工程やそこで使われる機械は
大きさこそ負けるものの概ね同じですが、
工程から工程への材料や製品の移動はこちらは人の手でやります。
そのへんがやはり大手さんだなと感じました。

さて、前回に続き、ボンレスハムができるまでを見ていきましょう。



これはタンブリングマシンと呼ばれる、肉を熟成させるための機械です。


あらかじめ塩、砂糖、香辛料を溶かした調味液*で味付けされたもも肉を
大きい樽のようなこの機械の中で回転させ、その後一晩寝かせます。
これにより肉はやわらかく熟成されます。
*弊社ではこの工程で発色剤(亜硝酸ナトリウム)を使わないため、
できあがった製品は「無塩せきハム」と呼ばれます。
ここがまぎらわしいところなのですが、塩が入っていないわけではありません。


一晩たったお肉をタンブリングマシンから取り出し、ナイフで整形処理したものがこれです。
肉の表面に溶け出したたんぱく質の粘りが出ています。


この肉をケーシングに詰めて台車に吊り下げます。


いよいよ焼き上げます。

こちらがスモークチャンバーです。
ドイツから船に乗ってやってきました。


この部屋の中で行なわれている作業は以下の通りです。
1: 乾燥  次に行なわれるくん煙で色をつけやすくするために肉の表面を乾燥させます。
2: くん煙 肉を煙でいぶします。保存性を高め、よい香りと色をつけます。さくらのチップが使われます。
3: 蒸煮(じょうしゃ)  蒸気で肉の中まで加熱します。  
4: 冷却  冷たいシャワーを当てて急速に冷やし、肉を引き締め、微生物の繁殖を防ぎます。

そして完成!

もうもうと立ち込める蒸気の向こうに見える影。。。


おお! この焼き色! 


これをスライスパックして、生協の組合員のみなさんにお届けしています。





ところで、ボンレスハムの「ボンレス」の意味をご存知ですか?
豚もも肉を加工してできることはおわかりいただけたかと思いますが。。。


図: 東京都中央卸売市場食肉市場のホームページより

ロースハムは、   ロース肉   から作られます。 ------そうです。
バラベーコンは、  バラ肉    から作られます。 ------そうです。
ボンレスハムは、 ボンレス肉 から作られます。  ------えっ?!

なにかちがう気が。。。

ではここで、豚のもも肉でつくった別のハムの写真を見てみましょう。


写真: (社)日本食肉協議会「食肉加工品の知識」より

一見してちがいがわかるかと思います。
こちらは骨つきのももハムです。

「骨」を英語では?  "bone(ボーン)".

そう、ボンレスハムは "bone-less"、つまり、「骨がない」からきているのです。
豚もも肉で作った、骨のないハムのことを、「ボンレスハム」と呼ぶとおぼえてください。

豚もも肉で作ったボンレスハムはハムの王道をいくものです。
ロースハムに比べて脂肪も少なく、サンドイッチにするにはもってこい、女性にも人気です。
スーパーやデパートの食料品売り場でボンレスハムを見かけたら、
この記事を思い出していただけるとうれしいです。
  
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 14:18Comments(0)ハム・ソーセージについて

2012年09月17日

ボンレスハムって...? (1)

なかなか秋めいてこない今日この頃です。

デジカメのメモリーを整理していたら夏に撮った写真が残っていました。



これは夏の空き時間を利用しての研修です。
豚のもも肉の塊を内モモ、しんたま、外モモ、らん、といった部位に分けていきます。
これらの部位は筋膜でくっついているので手ではがすこともでき、
包丁を入れるのに力はいらないそうです。

工場長の指導の下での研修です。


部位に分けられたものです。


さらにここからトリミングを行い、すじやあぶらなどが取り除かれ、
実際にハムになるのは下のお肉です。
通常仕入れるモモ肉はこの状態で入荷されます。
見ておわかりの通り、あぶらの少ないお肉です。


このお肉がボンレスハムになっていきます。

  < つづく >

  
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 17:58Comments(0)ハム・ソーセージについて

2012年09月07日

Oisixさんのこと

昨日のテレビ東京「カンブリア宮殿」でOisixさんが紹介されました。
弊社も毎日商品を納入している会社さんです。
当ブログ管理人も以前野菜を購入したことがありますが、
確かにおいしい、また食べたいと思いました。
番組の中でも利用者さんが
「野菜中心の食生活に変わった」とおっしゃっていましたが、
その言葉には自分も共感しました。

番組内容も野菜メインで、さすがに鎌倉ハムの商品は出ませんでしたが、
今朝になってみたらOisixさんのホームページで
「テレビ・雑誌でも紹介された!感動商品&殿堂商品特集」をやってらっしゃって、
うちの製品も紹介されています。


(写真をクリックすると別ウィンドウで拡大。)


以前うちの会社に撮影にこられて、すてきなチラシも作っていただきました。こちらは必見です。

写真をクリックするとOisixさんサイト内のpdfファイルが別ウインドウで開きます。



Oisixさんのホームページ内では殿堂入り商品のほかにも、
ただいま期間・数量限定で鎌倉ハムクラウン商会の「規格外 ハムスライス」を販売中です。
弊社の製品は「無塩せき」という製法で作られています。
添加物もほとんどの製品で塩、砂糖、香辛料のみを使い、
化学的なもので肉を結着させないため、
スライスによって身が破れる等のわけあり品が、一般的なハムよりも多く出てしまいます。
今回はそれをパック・冷凍して調理用としてご提供しています。
数量に限りがありますのでこの機会にぜひどうぞ。


(写真をクリックすると別ウィンドウで拡大。)

Oisixさんのもったいない企画の特集ページはこちら


規格外といえば、明日は弊社工場前にて恒例の直売市が開かれます。
先月は暑くて並ぶのが苦痛でしたが、今月になって多少涼しくなりましたので、
みなさんぜひおいでください。
今月は明日のほかに9/29(土)、来月は10/13(土)、27(土)の開催です。
9/29(土)からはハム、ソーセージのほかにも商品が販売の予定です。
請うご期待。

  続きを読む
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 12:15Comments(0)その他

2012年06月16日

食育フェスティバル当日


食育&復興支援フェスティバル初日の様子です。
とてもたくさんの方々がこられました。


鎌倉ハムクラウン商会のブースはにぎやかなところからは一本入ったところでしたが、
それでも多くの方に立ち寄っていただけました。


今回はハム・ソーセージ作りを撮影したビデオを上映。
右手は会社案内のパンフレット。
会社設立五十周年の節目に改めて作りました。


ハム・ウインナーの試食販売もやっています。


ブースの前にすごい人だかり! なのにうちの社員はうちわを使って呑気そう。
なぜ??


答えは隣のブースで売っていた骨つきフランク。
今日は1000本用意して完売だったそうです。
すごい!!


向かいのブースに突然服部先生が来られるというハプニング。
思わずシャッターを切ってしまいました。


さかなクンもきてました。
少しだけ持ち場を離れて見させてもらいました。


ドラえもんのプレイランドや


こどもの料理体験など


大人もこどもも楽しめるお祭りとなっています。

ただ、とても来場者が多いため、初日は入場制限がかけられていました。
最大で90分待ち。あきらめて帰られた方もおられたようです。


会場に入るのが大変ですが、みなさん足をお運びください。
  
Posted by 鎌倉ハムクラウン商会 at 23:11その他